GMOコインがリップルの取扱いを開始!記念キャンペーンも実施予定!

仮想通貨交換所GMOコインが、アルトコイン「リップル」の取扱いを開始することを発表しました。11月29日(水)15時~16時の定期メンテナンスが完了後、取扱いを開始するということです。

リップルは、1通貨単位あたりの価格は28円ほど(2017年11月28日時点)と低いものの、時価総額は1000以上ある仮想通貨全体で第4位の人気のアルトコインです。


Coinmarketcap.comより】


これまで国内の主要な取引所のうち、リップルの取引ができるのはコインチェックのみでしたが、今回のGMOコインの参入により、リップルの取引市場がさらに活性化することが期待できます。

GMOコインでは、リップル取扱い開始に伴って記念キャンペーンも実施する予定ということです。キャンペーンの詳細は29日のメンテナンス終了後に公式サイトで公開される予定です。

GMOコインはこれまでビットコインキャッシュ、ライトコインと取扱いアルトコインを増やしてきており、12月にイーサリアムクラシックの取扱いも開始する予定としています。

幅広い層からの高い人気を持つGMOコインでアルトコインの取扱いが増えることで、仮想通貨取引市場はさらに盛り上がっていきそうです。