米シカゴ・オプション取引所(CBOE)でビットコイン先物スタート、現物価格も押し上げ

日本時間の11日午前8時、米シカゴ・オプション取引所(CBOE)でビットコイン先物取引が開始されました。

ビットコイン先物1月限の価格は1万5,460ドル(約176万円)でスタートし、11日13時過ぎの時点で1万8,670万ドルとなっています。
 
ビットコイン現物の取引価格は、11日午前7時50分の時点では約170万円でしたが、CBOEでの先物取引スタート後上昇し、11日13時過ぎの時点で約192万円となっています。

Zaifのデータを加工】

今後も米CMEグループが今月18日にビットコインの先物取引を上場することを発表しているほか、米大手取引所ナスダックも2018年前半のビットコイン先物の上場を予定しており、機関投資家の参入による仮想通貨市場のさらなる盛り上がりが期待されます。