DMMの仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」来年1月サービス開始

FX、動画配信、オンライン英会話など多角的なサービスを展開するDMM.comグループが、来年1月11日より「DMM Bitcoin」ブランドにて仮想通貨取引サービスの口座開設申し込み受付を開始すると発表しました。

DMM.comグループは「株式会社東京ビットコイン取引所」の社名で仮想通貨取引所を運営しており、今月1日付で仮想通貨交換業者としての登録を完了していましたが、今月12日をもって「株式会社DMM Bitcoin」に社名変更しており、来月よりDMM Bitcoinとしてサービス・システムを一新した仮想通貨取引サービスをリリースするということです。

DMM Bitcoinでは下記の通り7種類の仮想通貨を取り扱い、3通貨ペアの現物取引と14通貨ペアのレバレッジ取引(5倍固定)を提供予定としています。

【取扱い仮想通貨】

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアムクラシック
  • ビットコインキャッシュ

 
【現物取引】

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)

 
【レバレッジ取引】

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ネム/円(XEM/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • イーサリアムクラシック/円(ETC/JPY)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
  • ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
  • リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
  • ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
  • ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)
  • イーサリアムクラシック/イーサリアム(ETH/BTC)

DMM Bitcoinではレイアウト変更等のカスタマイズ性の高い取引ツールを提供し、一括決済やチャートから発注する機能も搭載されます。同グループの「DMM FX」で投資家から好評を得ている高機能な取引ツールを提供するということで、多くのユーザーを獲得することが予想されます。

DMM Bitcoinは来年1月10日にサイトオープン、11日に口座開設申し込み受付を開始する予定としています。