ビットコイン再び上昇し180万円台に リップルは高値を更新

この数日下落傾向が続いていたビットコイン価格が再び上昇しています。


ビットコイン価格は今月17日に史上最高値水準の1BTC=230万円目前まで上昇していましたが、その後大きく下落し、売りが売りを呼ぶ形で22日には一時130万円目前まで値下がりしました。


その後26日になって数日ぶりに大きく上昇し、再び180万円台まで値を戻しました。27日11時の時点では1BTC=約187万円となっています。


TradingViewのデータを加工】


今回のビットコインの暴落につられるようにイーサリアムなどの主要アルトコインの多くが値を下げていた一方で、リップルが堅調な伸びを続けています。


今月初めには、リップル価格は25円〜31円程度の範囲で推移していましたが、12日から15日にかけて急上昇し1XRP=95円を突破していました。

リップル急上昇後も高値を維持、出金遅延や買規制も

2017.12.18

その後21日から22日にかけて再び急上昇し、1XRP=100円を突破。本日になって再び大きく上げ、27日9時の価格は1XRP=約130円と、史上最高値を段階的に更新し続けています。


Ripple.comのデータを加工】


リップルについてはリップル社のブロックチェーン技術を活用した日韓送金実験が開始されるなどのニュースがあり、将来性を期待しての買いが広がったと見られます。

リップルが前日比40%超の上昇 日韓での送金実験開始が要因に

2017.12.13