仮想通貨交換登録業者に新たに1社が追加 国内業者は16社に

金融庁が「仮想通貨交換業者登録一覧」をアップデートし、新たに東京都に本社を置く「BITOCEAN」が登録されました。

BITOCEANは2014年設立の会社で、公式サイトでは「仮想通貨取引のサポート業務」や「仮想通貨に関するビジネス支援サービス」を主な事業内容としています。金融庁への登録時点では、取扱い仮想通貨はビットコインのみとなっています。

 

今回の登録によって国内の登録済み仮想通貨交換業者は合計16社となりました。

今月13日からテレビCMのオンエアを開始し知名度を上げた大手取引所コインチェックについては、今年9月13日の時点で登録を申請しているものの、未だ登録リスト入りしていない状況です。

新たに4社が仮想通貨交換業者として登録、コインチェックは未だ「審査中」

2017.12.04

未登録業者であるコインチェックは「みなし業者」として事業を行っており、仮想通貨交換業者の登録制を定めた改正資金決済法では、同法が施行された今年4月1日以前から事業を行っていたコインチェックは、金融庁から登録拒否の処分を受けない限り「みなし業者」として事業を継続できることになっています。