DMMグループの取引所「DMM Bitcoin」が本日スタート

FX、動画配信、オンライン英会話など多角的なサービスを展開するDMM.comグループによる仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」が本日から口座開設申し込み受付をスタートしました。

DMM Bitcoinより】

DMM Bitcoinの概要

DMM Bitcoinでは下記の通り7種類の仮想通貨を取り扱い、3通貨ペアの現物取引と14通貨ペアのレバレッジ取引が可能です。レバレッジは個人・法人ともに5倍固定となっています。

DMM Bitcoinサービス概要
【取扱い仮想通貨】
  • ビットコイン(現物取引・レバレッジ取引)
  • イーサリアム(現物取引・レバレッジ取引)
  • ネム(レバレッジ取引のみ)
  • リップル(レバレッジ取引のみ)
  • ライトコイン(レバレッジ取引のみ)
  • イーサリアムクラシック(レバレッジ取引のみ)
  • ビットコインキャッシュ(レバレッジ取引のみ)

 
【現物取引通貨ペア】

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)

 
【レバレッジ取引通貨ペア】

  • ビットコイン/円(BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)
  • ネム/円(XEM/JPY)
  • リップル/円(XRP/JPY)
  • ライトコイン/円(LTC/JPY)
  • イーサリアムクラシック/円(ETC/JPY)
  • ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
  • ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
  • リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
  • ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
  • ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)
  • イーサリアムクラシック/イーサリアム(ETH/BTC)

なお、入出金可能な通貨は日本円、ビットコイン、イーサリアムの3種類です。

入出金可能な通貨
日本円ビットコインイーサリアム

DMM Bitcoinの注目ポイント

DMM Bitcoinでは、レイアウト変更等のカスタマイズの自由度が高いPC用取引ツールを提供しています。

チャート、プライスパネル、ポジション照会などのウィンドウの表示・非表示や配置を自在にカスタマイズして自分好みのレイアウトを保存できるほか、初期設定のレイアウトも4種類用意されており、初心者にも使いやすくなっています。

DMM Bitcoinより】

PC版取引ツールと同等の機能を備えたスマートフォンアプリも用意されており、チャートを見ながらのワンタッチ注文も可能となっています。

また、日本円の入出金手数料が無料(銀行手数料はユーザーが負担)、LINEでのサポート対応を行っているといった点もポイントです。

さらに注目すべきポイントは、リップルやネムなどのアルトコインのレバレッジ取引が可能な点です。これらのアルトコインのレバレッジ取引の提供は、国内の取引所としては初となります。

アルトコインのレバレッジ取引については、当初GMOコインも2017年中にサービス開始予定としていましたが、先月25日に公式サイトでサービス開始の延期が発表され、DMM Bitcoinが先行して国内初スタートを切る形となりました。

DMM Bitcoinでは取引所リリースを記念し、新規口座開設を行ったユーザーにもれなく1,000円をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

DMM Bitcoinに口座開設でもれなく1,000円がもらえるキャンペーン開催中!

2018.01.11

大手グループによる参入とアルトコインのレバレッジ取引のスタートにより、仮想通貨市場の一層の盛り上がりが期待されます。


DMM Bitcoin