【速報】コインチェック 460億円に上る補償に自己資金で対応可能

仮想通貨取引所コインチェックが、26日に発生した不正送金の被害者へのおよそ460億円に上る補償に自己資金で対応可能であるということが、同社の関係者により明らかになりました。

 

26日に仮想通貨取引所コインチェックにおいて発生した仮想通貨ネムの不正送金について、同社は被害を受けたユーザーに対して日本円による全額補償を行う方針を発表していました。およそ460億円に上る補償が可能なのかどうか疑問視する声も上がっていましたが、このたび同社の関係者によって、同社は補償に対応する資金能力を有しているということが明らかにされました。

コインチェックにおけるネム不正送金 発生から現在までのまとめ

2018.01.29