コインチェックで半月ぶりに日本円の出金再開

1月26日におよそ580億円相当の仮想通貨ネムの不正流出事件が発生し、ビットコイン以外のすべての通貨の出金を停止していた仮想通貨取引所コインチェックが、本日ユーザーから預かっていた日本円の出金を約半月ぶりに再開しました


コインチェックより】


公式サイトによると出金は申請されている順に行われ、ユーザーの口座への着金までに時間を要する場合があるとされていますが、SNS等でのユーザーの声によれば、現在のところ問題なく出金が完了している人が多いようです。


出金停止状態が続いているビットコイン以外の仮想通貨の出金再開や、不正送金の被害を受けたネムの元保有者への補償の具体的な時期などについては、依然として明らかになっていません。


コインチェックではビットコイン価格が国内の他の取引所に比べて安い状態が続いています。


【国内取引所でのBTC/JPY価格 Bitcoin日本語情報サイトより】


コインチェックで日本円が出金可能となることを受け、同社の口座で保有しているビットコインを売り日本円にして出金しようとするユーザーの動きが影響しているものと見られます。


コインチェックは本日までに今回のネムの不正送金に関する顧客への対応等について金融庁に報告書を提出することとなっており、その内容に注目が集まっています。