ビットフライヤー 仮想通貨取引高で世界一に

仮想通貨取引所ビットフライヤーが、現在、仮想通貨取引高で世界一となっています。


Coinhillsより】


仮想通貨市場やICOに関する情報を発信するサイト「Coinhills」によると、22日午前9時半現在、過去24時間の全仮想通貨の取引高において、ビットフライヤーの取引高は約234,723BTCとなっており、全取引高1,337,242BTCのうち約17.6%を占め、世界第一位となっています。



第2位には香港に拠点を置く取引所「Binance(バイナンス)」、第3位には一時SBIホールディングスとの業務提携計画もあった中国を拠点とする業者「Huobi(フオビー)」が続き、日本の取引所ではビットフライヤーのほかに、14位に取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」を運営するQUOINE(当初シンガポールで設立、その後日本に本社を移転)、15位にテックビューロ株式会社が運営する取引所「Zaif(ザイフ)」、23位に「coincheck(コインチェック)」がランクインしています。


Coinhillsより】


ビットフライヤーについて

ビットフライヤーはみずほキャピタル、電通イノベーションパートナーズなど多数の名だたる大企業から出資を受けており、しっかりとした財政基盤と信頼性が強みの取引所です。次世代暗号システムやコールドウォレットを採用するなどセキュリティ対策にも力を入れています。


初心者でも利用しやすい「簡単取引所」のほか、上級者向けの取引所bitFlyer Lightningやレバレッジ取引も提供しており、初心者から上級者までおすすめできる取引所です。