ビットバンクがiPhoneアプリをリリース

仮想通貨取引所ビットバンクが、iPhoneアプリをリリースしたことを発表しました。


【ビットバンクプレスリリースより】


これまでビットバンクでは、スマートフォンで取引する場合はブラウザ上での利用となっていましたが、このたび多くのユーザーから要望があったiPhoneアプリをリリースしたということです。


iPhoneアプリではビットコインリップルを含む6種類の仮想通貨の取引ができるのはもちろん、多数のテクニカル分析を使った本格的な相場分析も可能となっています。


スマートフォンで手軽に取引ができるのと同時に、オフラインのコールドウォレットマルチシグが採用されておりセキュリティ対策も万全ということです。


【ビットバンクプレスリリースより】


また、Android版アプリも今後リリース予定ということです。


ビットバンクについて

ビットバンク株式会社は「bitbank.cc」および「ビットバンクトレード」の2つの取引所を運営しています。


bitbank.cc仮想通貨の現物売買のみを扱っており、ビットバンクトレードは最大20倍のレバレッジでのビットコインFXを提供する、レバレッジ取引専用の取引所となっています。


ビットバンクトレードでは独自のCGF制度というシステムにより「追証なし」を実現しているほか、最短2分での口座開設・即日取引開始ができる点も魅力です。