駐車場シェアサービス「QRpark」でビットコイン決済導入開始

駐車場の運営・管理事業を展開する株式会社パークリアルティが、駐車場シェアサービス「QRpark」でビットコインによる決済サービスを導入したことを発表しました。


【プレスリリースより】


同社は決済手段を増やすことにより顧客の利便性の向上と新規顧客の獲得につながることを見込み、ビットコイン決済の導入を決定したということです。


ビットコイン決済に対応した「QRpark」は年内に全国4,000箇所、10,000台を供給予定としています。


ビットコインを活用した決済サービスは、駐車場業界では初となるということです。


昨年から今年にかけて、家電量販大手やフリマアプリ大手のメルカリ、服飾雑貨ブランドなど、様々な分野で仮想通貨決済の導入が進んでいます。

ビックカメラ、オンラインストアでもビットコイン決済可能に

2017.12.14

メルカリが年内にも仮想通貨決済の導入を予定

2018.01.12

ビットフライヤー、サマンサタバサにビットコイン決済サービス提供を開始

2018.03.27