ビットバンク iPhoneアプリのウィジェット機能をリリース

仮想通貨取引所ビットバンクがiPhoneアプリのウィジェット機能をリリースしたことを発表しました。


【プレスリリースより】


ビットバンクは先月iPhoneアプリをリリースしており、今回ユーザーから多く寄せられていた要望に応える形でウィジェット機能をリリースしたということです。

ビットバンクがiPhoneアプリをリリース

2018.04.14

今回リリースされた機能を利用することで、仮想通貨の価格をいつでもウィジェット欄から確認できるようになります。また、価格更新はウィジェット表示時のみ行われるため、設定後もバッテリー消耗への影響は最小限となるということです。


ビットバンクのiPhoneアプリでは、ビットコインやリップルを含む6種類の仮想通貨の取引ができるのはもちろん、多数のテクニカル分析を使った本格的な相場分析も可能となっています。


スマートフォンで手軽に取引ができるのと同時に、オフラインのコールドウォレットやマルチシグが採用されておりセキュリティ対策も万全ということです。


また、Android版アプリもリリースされています。

ビットバンクがAndroidアプリをリリース

2018.04.18

ビットバンクについて

ビットバンク株式会社は「bitbank.cc」および「ビットバンクトレード」の2つの取引所を運営しています。


bitbank.ccは仮想通貨の現物売買のみを扱っており、ビットバンクトレードは最大20倍のレバレッジでのビットコインFXを提供する、レバレッジ取引専用の取引所となっています。


ビットバンクトレードでは独自のCGF制度というシステムにより「追証なし」を実現しているほか、最短2分での口座開設・即日取引開始ができる点も魅力です。

スマホで簡単登録!ビットバンクトレードの口座開設方法

2018.03.14