GMOコインがチャートへのトレンドライン描画機能を追加

GMOコインがチャートへのトレンドライン描画機能を追加したことを発表しました。(本機能はPCブラウザでのみ利用可能です。)


GMOコインのトレンドライン描画機能の使い方

本機能を使うには、GMOコインの会員ページにログイン後、メニューの「仮想通貨現物売買」または「仮想通貨FX」の画面の上部にある「チャート」ボタンをクリックします。


その後、チャート画面左上の「チャート設定」をクリックし、描画ツールから「トレンドライン」を選択します。


クリック&ドラッグでトレンドラインを描画することができます。



GMOコインについて

GMOコインはGMOインターネットグループが運営する取引所で、ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインリップルの現物売買とビットコインFXのサービスを提供しています。


マイニング事業やマイニングチップの開発も展開するほどの豊富な資金力・開発力が強みで、GMOインターネットグループは「仮想通貨の領域で世界No.1を目指す」とし、ブロックチェーン技術を使った宅配ボックスのテスト運用や「貸仮想通貨サービス」など、多角的に事業を展開しています。

GMO 仮想通貨口座数は14万件、マイニング事業に380億投資予定

2018.05.17

GMOインターネット ブロックチェーンを活用した宅配ボックスのテスト運用を開始

2018.04.23

初心者にもわかりやすいシンプルな取引画面が好評で、即時入金および出金時の手数料が無料で使いやすいのも嬉しいポイントです。


また、テクニカル指標やスピード注文などの充実した機能を備えた仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」を提供しており、外出先でもスマホで簡単に取引が行えます。