ビットバンクがリップルの取引量で世界No.1に

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)が、リップル社公式のリップル取引高ランキングにおいて世界第1位となりました。


【プレスリリースより】


本日午前9時半現在、ビットバンクは同ランキングの過去1時間から30日間までのすべての期間で世界第1位となっています。


ビットバンクにおける過去30日間のリップルの取引量は日本円で2,182億6,000万円以上となっており、全取引量の16.7%を占めています。


【リップル社公式ランキングより】


ビットバンクについて

ビットバンク株式会社は「bitbank.cc」および「ビットバンクトレード」の2つの取引所を運営しています。


bitbank.ccは仮想通貨の現物売買のみを扱っており、ビットバンクトレードは最大20倍のレバレッジでのビットコインFXを提供する、レバレッジ取引専用の取引所となっています。


ビットバンクトレードでは独自のCGF制度というシステムにより「追証なし」を実現しているほか、最短2分での口座開設・即日取引開始ができる点も魅力です。

スマホで簡単登録!ビットバンクトレードの口座開設方法

2018.03.14