GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリをリリース

GMOコインスマートフォンアプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」をリリースしました。


「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」では、日本円の入出金、仮想通貨の現物売買、送付などの仮想通貨取引に関する機能が網羅されているほか、GMOコインの取り扱い仮想通貨5種のリアルタイム価格と前日比騰落率をいつでもチェックできるウィジェット機能を利用することができます。


【GMOコインより】


本アプリはiOS版とAndroid版が用意されています。


また、GMOコイン仮想通貨FXに特化したアプリ「ビットレ君」も提供しています。


「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」が仮想通貨の現物売買ができるアプリであるのに対し、「ビットレ君」は仮想通貨FX専用のアプリとなっています。先日仮想通貨FXの取り扱い銘柄にアルトコイン4種が追加され、現在GMOコインではビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルの5種類の仮想通貨のFX取引ができるようになっています。

GMOコイン 仮想通貨FXに4銘柄追加、全取り扱い仮想通貨のレバレッジ取引が可能に

2018.05.31

「ビットレ君」では取引のタイミングを逃さない「スピード注文」が利用できるほか、チャート描画やテクニカル指標の活用も可能です。


【GMOコインより】



GMOコインについて

GMOコインGMOインターネットグループが運営する取引所で、ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインリップルの現物売買と仮想通貨FXのサービスを提供しています。初心者にもわかりやすいシンプルな取引画面が好評です。


即時入金および出金時の手数料が無料なのも嬉しいポイント。また、テクニカル指標やスピード注文などの充実した機能を備えた仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」を提供しており、外出先でもスマホで簡単に取引が行えます。