SBIバーチャル・カレンシーズ、ビットコインキャッシュの取り扱い開始

仮想通貨取引サービス「VCTRADE」を提供するSBIバーチャル・カレンシーズが、本日よりビットコインキャッシュの取り扱いを開始することを発表しました。


【SBIバーチャル・カレンシーズより】


同社は今月初めに仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」を先行予約者向けにリリースしており、取り扱い仮想通貨はリップルのみとなっていましたが、このたび新たに「ビットコインキャッシュ/円」の通貨ペアの取引が可能となりました。ビットコインの取り扱いについては、今後開始予定とされています。


SBIバーチャル・カレンシーズは先日、昨年10月に先行予約で口座開設の申し込みを行った2万名超のユーザーに対して仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」を提供開始しており、一般の口座開設の申込み受付は今年7月中の開始を予定しています。

SBIの仮想通貨取引所、先行予約者向けにサービス開始

2018.06.05