ビットバンク、自動家計簿マネーフォワードとの連携を開始

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)が、自動家計簿サービス「マネーフォワード」とのサービス連携を開始したことを発表しました。


マネーフォワードはPCやスマホアプリから家計や資産の一元管理ができるサービスで、利用者数は650万人を突破しており、2017年の「現在利用している家計簿アプリ」に関する調査でシェア第1位となっています。


【マネーフォワードより】


同サービスを運営する株式会社マネーフォワードは先日、仮想通貨取引ユーザー向けに仮想通貨の損益計算や確定申告などをサポートする機能を強化していくことを発表し、国内の取引所との連携を進めていくとしていましたが、このたびビットバンクより同サービスとの連携を開始したことが発表されました。

家計簿サービス「マネーフォワード」、仮想通貨の損益計算サービスと連携へ

2018.06.03

マネーフォワードはすでにビットフライヤー、コインチェック、ザイフの3つの取引所と連携し、保有残高や取引履歴を管理できる機能を提供していますが、今後ユーザーからの要望に応えて連携先をさらに増やしていく計画ということです。


【プレスリリースより】


ビットバンクについて

bitbank(ビットバンク)はビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。


ビットバンク株式会社は「bitbank(ビットバンク)」と「bitbank Trade(ビットバンクトレード)」の2つの取引所を運営しています。


bitbank(ビットバンク)は仮想通貨の現物売買のみを扱っており、bitbank Trade(ビットバンクトレード)は最大20倍のレバレッジでのビットコインFXを提供する、レバレッジ取引専用の取引所です。


bitbank(ビットバンク) 現物売買専用
bitbank Trade(ビットバンクトレード) レバレッジ取引専用

現物取引専用の取引所「bitbank(ビットバンク)」は、仮想通貨を外部のネットワークから遮断された状態で管理するコールドウォレットの採用や複数の秘密鍵を用いるマルチシグなど、ハッキング等へのセキュリティ対策に非常に力を入れている取引所です。また、先日リップルの取引量が世界一になった取引所でもあります。

ビットバンクがリップルの取引量で世界No.1に

2018.06.01

現在ビットバンクでは全通貨ペアで取引手数料無料キャンペーンを実施中です。



レバレッジ取引専用の「bitbank Trade(ビットバンクトレード)」では独自のCGF制度というシステムにより「追証なし」を実現しているほか、最短2分での口座開設・即日取引開始ができる点も魅力です。

スマホで簡単登録!ビットバンクトレードの口座開設方法

2018.03.14