SBIバーチャル・カレンシーズ、ビットコインの取り扱い開始

仮想通貨取引サービス「VCTRADE」を提供するSBIバーチャル・カレンシーズが、18日よりビットコインの取り扱いを開始したことを発表しました。


【SBIバーチャル・カレンシーズより】


同社は今月初めに仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」を先行予約者向けにリリースしており、当初の取り扱い仮想通貨はリップルのみとなっていましたが、今月11日より「ビットコインキャッシュ/円」の通貨ペアの取り扱いを開始しており、このたび「ビットコイン/円」の通貨ペアも新たに取引可能となったということです。


SBIバーチャル・カレンシーズは先日、昨年10月に先行予約で口座開設の申し込みを行った2万名超のユーザーに対して仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」を提供開始しており、一般の口座開設の申込み受付は今年7月中の開始を予定しています。

SBIの仮想通貨取引所、先行予約者向けにサービス開始

2018.06.05