ビットポイントがビットコインキャッシュによる店舗決済サービスを開始

ビットポイントが、仮想通貨店舗決済アプリ「BITPointPay」においてビットコインキャッシュによる支払いに対応するバージョンアップを行ったことを発表しました。


「BITPointPay」では、これまでビットコインおよびイーサリアムでの決済が可能でしたが、今後はビットコインキャッシュを含む3種類の仮想通貨から決済手段を選ぶことができるようになります。


ビットコインキャッシュは2018年7月9日時点の時価総額が1兆4千億円超となっており、仮想通貨の時価総額ランキングではビットコイン、イーサリアム、リップルに次いで第4位となっています。また、ビットコインと比較して「店舗決済手数料が安い」、「取引完了までの処理時間が早い」といった特徴があり、ビットポイントでは外国人旅行客による利用増加も見込んでいるということです。



ビットポイントについて

ビットポイントは東証二部上場企業である株式会社リミックスポイントの完全子会社である株式会社ビットポイントジャパンが運営しており、仮想通貨取引所としては珍しく電話による問い合わせを受け付けているなど、初心者でも安心して利用できる取引所です。


先日6ヶ所目の海外拠点となる「ビットポイント マレーシア」も開設し、海外展開も積極的に進めている、勢いのある会社です。

ビットポイントがマレーシアへ進出 日本国内での仮想通貨事業好調

2018.05.21

ビットポイントではビットコイン、イーサリアム等の現物取引や、最大25倍のレバレッジ取引ビットコインFXも提供しています。


また、ビットポイントでは7月末までレバレッジ取引の建玉管理料がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しており、お得にレバレッジ取引を始めることができます。


ビットポイントのレバレッジ取引がお得に!建玉管理料無料キャンペーン実施中!

2018.07.03

ビットポイントの口座開設は、スマホから簡単に行うことができます。

初心者から上級者まで人気!ビットポイントでの口座開設方法

2018.02.08