GMOコイン、協賛のサッカーJ3リーグ戦でMOM受賞選手に1ビットコイン贈呈

GMOコインが冠スポンサーとして特別協賛したサッカーの祭典「GMOコインpresents全島サッカー1万人祭り2018」が今月7日(土)に沖縄県で開催され、J3リーグ「FC琉球vs藤枝MYFC」戦でMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)を受賞した選手にGMOコインから1ビットコインが贈呈されました。


GMOコインは先日、サッカーJ3リーグの「FC琉球」と2018シーズンクラブパートナー契約を結び、FC琉球のスポンサーとなったことを発表していました。

GMOコイン、サッカーJ3リーグ「FC琉球」のスポンサーに ビットコインで協賛金を贈呈

2018.06.21

7日に行われた「GMOコインpresents全島サッカー1万人祭り2018」はGMOコインが冠スポンサーとなっており、7千人を超える観客が見守る中で行われた「FC琉球vs藤枝MYFC」戦では3-0でFC琉球が勝利を収めたということです。


今回の試合で先制ゴールを決めたFC琉球の中川風希選手がMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)を受賞し、GMOコインから賞金として中川選手に1ビットコインが贈呈されました。


GMOコインは、FC琉球のサポートを通してスポーツ振興と仮想通貨事業の認知拡大を図るとし、FC琉球がJ2に昇格した場合には、ボーナスとして10ビットコインを贈呈する予定としています。


GMOコインについて


GMOコインGMOインターネットグループが運営する取引所で、ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインリップルの現物売買と仮想通貨FXのサービスを提供しています。即時入金および出金時の手数料が無料で取引コストが低いことや、初心者にもわかりやすいシンプルな取引画面が好評です。


先日、仮想通貨FXのサービスにアルトコイン4種が加わり、取り扱い仮想通貨5種すべてでレバレッジ取引ができるようになりました。また、現物取引や仮想通貨の送付、管理ができる「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」と仮想通貨FXに特化した「ビットレ君」の2種類のスマートフォンアプリを提供しており、現物取引・レバレッジ取引ともにスマホで手軽に行うことができます。

GMOコイン 仮想通貨FXに4銘柄追加、全取り扱い仮想通貨のレバレッジ取引が可能に

2018.05.31

GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリをリリース

2018.06.02

また、GMOグループは先日ゲーム内でビットコインを報酬として配布できるサービスの提供を発表し、対応タイトル第一弾として今年8月より自社のゲームアプリ「ウィムジカル ウォー(Whimsical War)」にビットコインの配布機能を実装するなど、取引所事業以外にも様々な事業を展開しています。

GMO、ゲーム内でビットコインを報酬として配布できるサービスを8月より開始

2018.06.04