グノシーとAnyPayがブロックチェーン関連合弁会社を設立、マイニング事業などの展開へ

キュレーションメディアアプリ「グノシー」の運営などを行う株式会社Gunosyが、割り勘アプリ「paymo」の提供などを行うAnyPay株式会社と共同でブロックチェーン関連事業を行う合弁会社「株式会社LayerX(レイヤーエックス)」を設立することを発表しました。


株式会社Gunosyは、キュレーションメディアアプリ「グノシー」で機械学習を活用しており、ブロックチェーン技術の研究も行っています。また、AnyPay株式会社はフィンテック領域のサービスや投資事業、ICO(新規仮想通貨発行による資金調達)のコンサルティング事業などを行っており、新たに設立されるレイヤーエックス社では、両社の知見を活かしてブロックチェーン技術に特化したコンサルティングや自社サービスの開発・運営、仮想通貨のマイニングなどの事業を行っていく計画ということです。


昨年から今年にかけて、LINEやヤフー、エイベックスなど、複数の大手企業が仮想通貨・ブロックチェーン関連事業への参入を発表しています。

LINEが取引所「BITBOX」を7月より提供開始 日本と米国は対象外

2018.06.29

エイベックスが子会社「エンタメコイン」設立、仮想通貨交換業に参入へ

2018.05.29