ビットトレードがAndroid版スマホアプリをリリース

ビットトレードが、スマートフォンで仮想通貨の取引ができる専用アプリ「BitTrader」(Android版)をリリースしたことを発表しました。



本アプリは初心者でも直感的に操作しやすいシンプルなデザインで、資産や購入余力が見やすく表示されており、スピーディーな取引が可能となっています。


希望の価格で売買できる指値取引やワンタップで取引可能な最大値が入力できる機能もあり、便利でスムーズな取引ができるということです。


取引可能な通貨ペアは8種類となっています。

取引可能な通貨ペア
  • ビットコイン/円
  • リップル/円
  • ライトコイン/ビットコイン
  • イーサリアム/ビットコイン
  • モナコイン/円
  • モナコイン/ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ/円
  • ビットコインキャッシュ/ビットコイン

高機能のテクニカル分析ツールが使えていつでもどこでも手軽に取引ができるほか、コールドウォレットやマルチシグといったセキュリティも備わっています。


今回、Android版が先行リリースとなりましたが、近日中にiPhone版もリリース予定ということです。


ビットトレードについて


ビットトレードは取扱い仮想通貨が豊富で、ビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアムはもちろん、モナコインリップルといった日本人に人気のアルトコインも揃っています。


板取引や指値注文が可能で、カスタマイズ性が高く100以上のテクニカル分析が利用できるチャートツールTradingViewを採用しているなど、上級者も満足の機能が備わっています。


ビットトレードの口座開設は、スマートフォンから簡単に行うことができます。

スマホで簡単!ビットトレードの口座開設方法

2018.02.06