「ミュゼプラチナム」運営のRVHグループ、ブロックチェーン事業を開始

美容サロン大手「ミュゼプラチナム」など女性向けサービス事業を展開するRVHグループが、仮想通貨のマイニングなどを行う企業である株式会社MinerGarage(以下「マイナーガレージ」)を子会社化し、ブロックチェーン事業を開始することを発表しました。


RVHグループは全国に175店舗を展開する国内最大の美容サロン「ミュゼプラチナム」や創業 40 年の老舗エステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」などの女性向けサービス事業を展開しており、国内の美容エステ市場において売上高及び店舗数第1位となっています。


同グループは15日に開催された取締役会において、マイナーガレージ社の株式取得を決議したことを発表しました。マイナーガレージ社はマイニング施設の運営やマイニングマシンの開発等を行う企業で、昨年12月より秋田県鹿角市で同市の誘致認定企業としてマイニング施設の運営を行っています。


RVHグループは今回の株式取得に伴ってマイナーガレージ社を子会社化するとともに、同社により新規事業としてマイニング施設の運営やマイニング用機器の開発など、ブロックチェーン事業を開始すると発表しています。


今後は「同社事業の拡大を支援するとともに、同社の有するブロックチェーン及び仮想通貨に関する技術・ノウハウを活用し、レディスサービス事業における300万人以上の女性顧客の属性管理やポイントサービスの統一等、更なるサービス拡充に向けた施策を検討していく」ということです。