DMM Bitcoinが生体認証機能を追加 指紋・声・顔での認証が可能に

DMM Bitcoinが、マイページの2段階認証方法に生体認証を追加したことを発表しました。


DMM Bitcoinでは、これまでも2段階認証の機能として「SMS認証」「アプリ認証」「メール認証」の3種類を提供していましたが、このたびより安全性の高いセキュリティを実現するため、「生体認証」の機能を追加したということです。


生体認証機能は現時点でAndroid版のみでの提供となっており、専用アプリ「Polarify」を利用して、指紋・声・顔のいずれかで認証することができます。



DMM BitcoinではこれまでもSMSやメール、スマートフォン用ワンタイムコード生成型認証アプリなど複数の方式から2段階認証を選択できるようにしていましたが、ユーザーが利用しているPCやスマートフォン等の端末が第三者からハッキングされた場合などのリスクを考慮し、より高いセキュリティ対策として生体認証を用いた2段階認証の導入に至ったということです。


DMM Bitcoinは、今後iPhone版でも生体認証の導入を進めるとしています。


DMM Bitcoinについて


DMM Bitcoinは、株やFXのサービスも展開するDMM.comグループが運営する仮想通貨取引所です。ビットコインとイーサリアムの現物売買のほか、人気のネムやリップル、ライトコインなどを含む7種類の仮想通貨のレバレッジ取引も提供しています。


また、株やFXのサービス運営で培われたシステムの安定性取引ツールの使いやすさiOS・Android両対応の操作性の良いスマートフォンアプリなども人気のポイントで、先日スマートフォンの取引アプリのダウンロード数が60万件を突破しました。

DMM Bitcoinの取引アプリが60万ダウンロードを突破

2018.08.22

レバレッジ取引を行う中〜上級者や取引ツールの操作性にこだわりたい人におすすめの取引所です。