GMOコイン、取引所サービスを提供開始

GMOコインが、取引所サービスを提供開始したことを発表しました。


GMOコインでは従来より販売所サービスを提供しており、先月の決算説明会で取引所サービスの提供開始を予定していることを発表していました。当初は先月15日から提供開始の予定となっていましたが、その後開始日が延期され、このたび9月5日より提供開始となりました。

GMOコイン、今月15日から新たに取引所サービス提供開始予定と発表

2018.08.11

取引所サービスでは、ビットコインの現物取引、レバレッジ取引を板形式で行うことができます。レバレッジ取引では最大10倍のレバレッジでの取引が可能で、1回あたりの注文が最大2BTC、1日最大1,000BTCまで売買することができます。


【GMOコインより】



GMOコインについて


GMOコインはGMOインターネットグループが運営しており、ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインリップルの販売所サービスおよびビットコイン(現物取引・レバレッジ取引)の取引所サービス、仮想通貨FXのサービスを提供しています。即時入金および出金時の手数料が無料で取引コストが低いことや、初心者にもわかりやすいシンプルな取引画面が好評です。


先日、仮想通貨FXのサービスにアルトコイン4種が加わり、取り扱い仮想通貨5種すべてでレバレッジ取引ができるようになりました。また、このたび取引所サービスをリリースし、より幅広い取引ニーズに応えるサービスを順次追加しています。

GMOコイン 仮想通貨FXに4銘柄追加、全取り扱い仮想通貨のレバレッジ取引が可能に

2018.05.31

また、現物取引や仮想通貨の送付、管理ができる「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」と仮想通貨FXに特化した「ビットレ君」の2種類のスマートフォンアプリを提供しており、現物取引・レバレッジ取引ともにスマホで手軽に行うことができます。

GMOコイン 仮想通貨ウォレットアプリをリリース

2018.06.02