ビットコインキャッシュが11月にハードフォークの可能性

2018年11月15日に、ビットコインキャッシュのハードフォークが行われる可能性があります。

※追記
2018年11月9日現在、ビットコインキャッシュのハードフォークは2018年11月16日(金) AM1:40頃に生じる予定となっています。

今回のハードフォークの背景にはビットコインキャッシュの大手開発チームである「BitcoinABC」と「Nchain」の対立があり、実際にハードフォークが行われた場合、新たな仮想通貨「Bitcoin SV」が誕生する可能性があるとされています。

ビットコインの分裂とは

2017.11.22

ビットコインキャッシュとは

ビットコインキャッシュは2017年8月2日にビットコインからの分裂によって誕生した仮想通貨です。ビットコインキャッシュはビットコインと比べ、取引処理能力やセキュリティ面の機能が向上されています。


ビットコインキャッシュの価格は、2017年12月には1BCH=40万円超まで上昇しました。ビットコインキャッシュがビットコインから分裂して誕生した際に、その時点でビットコインを保有していた人には同数量のビットコインキャッシュが付与されたので、ビットコイン保有者は無料で手に入れたビットコインキャッシュの値上がり益を得ることができ、大きな話題となりました。


また、先月下旬にはビットコインキャッシュを大量に保有しているとされる中国のマイニング大手・ビットメイン社が香港証券取引所への上場を申請したことが報じられ、同社がビットコインキャッシュのマイニングをさらに強化していくとの期待感が広がり、ビットコインキャッシュの価格が急上昇しました。

ビットコインキャッシュが急上昇 マイニング大手企業の上場が影響か

2018.09.27

ビットコインキャッシュの開発者や支持者の中には「ビットコインキャッシュこそが真のビットコインである」と主張する人もいます。


取引所の対応

11月15日にビットコインキャッシュのハードフォークが行われる可能性があることについて、海外の主要な取引所数社が「ビットコインキャッシュの保有者には、その保有量に応じて新たに誕生したコインを付与する」などの対応方針を発表しました。


日本国内の取引所では、SBIバーチャル・カレンシーズが「BCH(ビットコインキャッシュ)保有者にはその保有量に応じた形で新コインを供給する予定」と発表しています。


実際にハードフォークと新コインの誕生が起こるかどうかは現時点でははっきりしておらず、SBIバーチャル・カレンシーズでは「11月15日前後の一定期間においてビットコインキャッシュを取引停止とする可能性がある」「ハードフォークが実施された場合には、大幅な価値下落や取引が遡って無効になるリスクがある」として注意を呼びかけています。


ビットコインキャッシュを取り扱う日本国内の取引所

GMOコイン


GMOコインGMOインターネットグループが運営する取引所で、ビットコインイーサリアムビットコインキャッシュライトコインリップルの現物売買と仮想通貨FXのサービスを提供しています。即時入金および出金時の手数料が無料で取引コストが低いことや、初心者にもわかりやすいシンプルな取引画面が好評です。


先日、仮想通貨FXのサービスにリップルを含むアルトコイン4種が加わり、取り扱い仮想通貨5種すべてでレバレッジ取引ができるようになりました。


GMOコインでは、新規口座開設で20,000Satoshi (=0.0002BTC) がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

GMOコインがもれなく20,000Satoshi(0.0002BTC)をプレゼントする口座開設キャンペーンを実施中!

2018.08.04

DMM Bitcoin


DMM BitcoinはDMM.comグループが運営する仮想通貨取引所です。現物取引の取り扱いはビットコインとイーサリアムのみですが、リップル、イーサリアム、ネム、ライトコインなど7種類の仮想通貨のレバレッジ取引が可能で、レバレッジ取引ができる仮想通貨の種類の多さでは国内トップクラスです。


日本円の入出金手数料が無料(入金はクイック入金利用の場合無料)で、iOS、Androidに対応した操作性の良いスマートフォンアプリで手軽に取引できるのも大きな魅力です。


現在DMM Bitcoinでは、今月中の口座開設でもれなく1,000円がプレゼントされる口座開設キャンペーンを実施中です。

【2018年10月】DMM Bitcoinでの口座開設でもれなく1,000円がもらえるキャンペーン開始!

2018.10.01

ビットポイント


ビットポイント東証二部上場企業である株式会社リミックスポイントの完全子会社である株式会社ビットポイントジャパンが運営しており、電話によるサポートを受け付けているなど、初心者でも安心して利用できる取引所です。


ビットコイン、イーサリアム、リップル等の現物取引と最大25倍のレバレッジ取引ビットコインFXも提供しています。


仮想通貨の売買や送金・受金の手数料が無料で、手数料を気にすることなく様々な機能を利用できます。ビットコインFXでは世界的に人気のトレーディングツールMT4を使って本格的な取引が行えます。


ビットポイントでは現在、口座開設と入金で3,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーンを実施しています。

ビットポイントでの口座開設と入金で3,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン実施中!

2018.10.10

ビットバンク


bitbank(ビットバンク)はビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所で、仮想通貨を外部のネットワークから遮断された状態で管理するコールドウォレットの採用や複数の秘密鍵を用いるマルチシグなど、ハッキング等へのセキュリティ対策に非常に力を入れている取引所です。


先日、国際的な評価機関ICORatingによる仮想通貨取引所のセキュリティレベルの評価において、ビットバンクは日本国内の取引所で最高位の評価となりました。

ビットバンクのセキュリティが国内No.1の評価に

2018.10.11

また、リップルの取引量が世界一になった取引所でもあり、リップルの取引を頻繁に行いたい人に特におすすめです。

ビットバンクがリップルの取引量で世界No.1に

2018.06.01

現在ビットバンクでは全通貨ペアで取引手数料無料キャンペーンを実施中です。セキュリティレベルが高く、取引手数料無料で取引を始められるので、安全性と低コスト性の両方を重視したいユーザーにおすすめできる取引所です。



ビットバンクが全通貨ペア手数料無料キャンペーンを期間延長で実施中!

2018.09.10

ビットトレード


ビットトレードは取扱い仮想通貨が豊富で、ビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアムはもちろん、モナコインリップルといった日本人に人気のアルトコインも揃っています。


板取引や指値注文が可能で、カスタマイズ性が高く100以上のテクニカル分析が利用できるチャートツールTradingViewを採用しているなど、上級者も満足の機能が備わっています。


ビットトレードの口座開設は、スマートフォンから簡単に行うことができます。

スマホで簡単!ビットトレードの口座開設方法

2018.02.06