ビットコインキャッシュがハードフォーク 「ビットコインABC」と「ビットコインSV」に分裂

日本時間の16日未明、ビットコインキャッシュのブロックチェーンがハードフォークし、「ビットコインABC」と「ビットコインSV」と呼ばれる2つのチェーンに分岐しました。


今回のハードフォークは、ビットコインキャッシュのアップグレードに伴う仕様変更に端を発しています。大手マイニング企業であるBitmain社などが支持するビットコインキャッシュの新たな仕様変更案に対し、この仕様変更がビットコインの創始者であるサトシ・ナカモト氏の思想に反するとして一部の勢力が合意せず、主要マイナーたちの間で合意形成がなされなかったため、ビットコインキャッシュは仕様変更を行おうとするグループが支持する「ビットコインABC」と、それに反対するグループが支持する「ビットコインSV」へと分裂することになりました。

ビットコインキャッシュが11月にハードフォークの可能性

2018.10.15

日本時間の16日未明、ビットコインABCとビットコインSVのブロックがそれぞれマイニングされ、ビットコインキャッシュのチェーンが完全に分岐しました。


2017年にビットコインのチェーンから分岐(ハードフォーク)してビットコインキャッシュが誕生した際には、分岐の直前にビットコインを所有していた場合、その所有者には同じ数量のビットコインキャッシュが付与されました。ハードフォーク後、ビットコイン、ビットコインキャッシュ両方の価格が上昇したため、それらの所有者は大きな利益を得ることができました。

ビットコインの分裂とは

2017.11.22

ビットコインキャッシュが急上昇 マイニング大手企業の上場が影響か

2018.09.27

しかし今回のビットコインキャッシュのハードフォークでは、分裂直後の時点では、ビットコインABCとビットコインSVの価格の合計は分裂前のビットコインキャッシュの価格を下回っていることが伝えられており、2つの仮想通貨が今後も存続するのかどうかも不明であり、しばらくは不安定な状況が続くものと見られています。


この状況を受け、国内の取引所の多くがビットコインキャッシュの送金や取引を一時停止しています。


仮想通貨市場は全面安の状況となっていますが、リップルコインは16日15時半時点で過去24時間比3.4%プラスの53.64円となっており、イーサリアムを抜いて時価総額ランキング第2位に浮上しています。


リップルコインはGMOコインビットポイントなどで購入することができます。ビットポイントでは、今月末までの期間中、口座開設と入金で3,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーンを実施中です。

ビットポイントでの口座開設と入金で3,000円相当のビットコインがもらえるキャンペーン実施中!

2018.10.10